未分類 0 Comments

SM系の風俗店に興味のある男性は、大きく二種類に分けることが出来ます。ひとつはプライベートでもSMプレイをしたことはあっても風俗店は未経験というタイプ。もうひとつはSM系のAVを観ることはあっても実際にSMプレイをしたことのタイプです。プライベートで経験のある男性であれば、痛みや熱さなどを心得ていることからSMクラブでも大きな失敗はしません。しかし、注意したいのはAVのSMプレイしか知らないタイプです。

AVでは痛みや熱さが分かりませんので、思わぬプレイでガッカリすることもあるのです。そのため、こういったタイプの男性は必ずSMクラブのスタッフに相談をしましょう。自分がSなのかMなのか、羞恥プレイなのか罵倒されたいのか、軽い痛みが良いのか強い痛みを求めているのか、などを明確に伝えるようにしましょう。

これはS、Mのどちらでも言えることで、特にSMプレイ未経験のS体質の男性は注意が必要です。何より痛みはAVで伝わりませんので、いきなりM女を傷つけてしまうこともあります。加減を知らずにプレイをしてしまうと出禁になることもあるのです。そのため、最初はプレイに慣れたベテランのM女にリードしてもらいましょう。

未分類 0 Comments

SMプレイとひと言に言ってもそのプレイスタイルはさまざまです。シンプルな言葉責めや羞恥プレイだけでなく、鞭やローソクを使った痛みを与えるプレイもあります。さらに、日本発祥のSMプレイとして緊縛プレイもあるのです。そのため、SMのプレイスタイルにはビギナー向けからベテラン向けまで存在すると言えるでしょう。

そのため、ビギナーがいきなりベテラン向けのプレイをすることは抵抗があるもの。それでは、ビギナーはどういったお店から始めたら良いのでしょうか。M体質の男性であれば、最初はM性感をおすすめします。M性感とはお客さんが受け身になるプレイで、言葉責めや顔面騎乗などのプレイがあります。痛みや熱さを伴うようなハードプレイは含まれませんので、ビギナーにピッタリでしょう。

それではS体質のSMビギナーはどうしたら良いのでしょうか。受け身好きの女性が在籍するヘルスもありますが、こういったお店はあくまでお客さんがエッチに責めるものですので、SM要素はありません。そのため、SMクラブのM女を指名しましょう。こういったお店であればSM要素を含めた責めが出来ます。しかし、M女をケガさせる可能性がありますので、最初は言葉責めや羞恥プレイにとどめておきましょう。